🌕キャリアを考える仲間🌕

クレセントスタッフによるブログ

これからキャリアコンサルタントの資格取得を目指している方、また資格保有者で、資格の活かし方を

模索している方たちに向けて、様々な情報を発信してまいります!

 


【NEW!!】

夏眠したい!

2017/6/10(土)

こんばんは。【あい】です。

梅雨の季節だというのに、東京は雨が降らず蒸し暑い日が続きます。本格的な夏が来る前だというのに、気温の変化のせいか、夏バテに似た症状で体調を崩しやすくしている気がします。

皆さんは、お変わりありませんか?ご自愛くださいませ。

 

そんな体調のときでも、クライエントはやってきます。クライエントが目の前にいるときは傾聴のスイッチが自然と入りますが、相談と相談の合間のちょっとした隙間時間がやっかいです。張りつめていた緊張の糸が切れて、一気にスイッチが切れます。体調が良くないときは、一度切れたスイッチを再び入れるのに少々時間がかかります。

そういう意味では、最近クライエントに迷惑をかけているかもしれません。プロ失格ですね。反省です。

 

明日は、【あい】自身の勉強の日です。気合を入れて、学びます!

 


実技面接試験

2017/6/3(土)

こんばんは。【あい】です。

本日はJCDAの実技面接試験の1日目ですね。

受験された皆さん、お疲れ様でした。そして明日受験される皆さんも持てる力を発揮できるよう、お祈りいたします。

 

キャリアコンサルタントの方と話をしていると、『私、実は人付き合いが苦手なんです。』というようなことをよく聴きます。じゃあ、なぜキャリアコンサルタントという職業を選んだのか?

その答えは人により様々だと思いますが、キャリアコンサルタントだって普通の人ですから、人の話を聴くより自分の話を誰かに聴いてもらいたいと思うときもあれば、誰とも関わることなく一人でぼっーとしていたいときもあるのではないでしょうか。

 

自分だけが傾聴できてないなんて思わないでくださいね。傾聴ができないのではなく、傾聴のスイッチが入っていないだけかもしれませんよ。いつも傾聴のスイッチをONにする必要はありません。必要なときに確実にONにすればいいんです。休憩のときはスイッチをOFFにしてしっかり休みましょう。OFFにすることで充電ができて、ONにしたときにしっかり機能するのですよ。

 

今夜は早めに休んで、明日の試験に備えてくださいね。

 


 

学科&論述試験

2017/5/27(土)

こんばんは。【あい】です。

明日は、第4回キャリアコンサルタント試験の学科と論述の試験日です。

 

【あい】は試験が始まってしまえば大丈夫なのですが、試験直前はドキドキが止まらないタイプです。特に学科試験は、もっとこんな勉強しておけば良かった!と直前になると後悔するばかりです。

時間というのは不思議でたくさんあるときは必要性を感じないのですが、少なくなってくると途端に欲しくなります。そして、何度も学習してそれがわかっているのに、また同じことを繰り返します。

そんなことをしているのは【あい】だけであって欲しいと願うばかりです。

 

受験生の皆さんは、持てる力を存分に出し切ってきてくださいね。

すっきりした気持ちで、次の実技試験に取り組めることを祈っています!

 


クレセントのキャリアコンサルティング

2017/5/20(土)

こんばんは。【あい】です。

以前からクレセントを知っていただいている方にとっては、クレセントと言えば対策講座!というイメージかもしれません。しかし、実はクレセントではキャリアコンサルティングも実施しています。

 

お申込みいただく方は今のところキャリアコンサルタントを目指している方ばかりですが、キャリアコンサルタントを目指す方が、クライエント理解のために、まずは自身でクライエント体験をすることはとても良いことだと思います。

頭でわかっていることと、実際に体験することは違いますよね。

違うことはわかっていても、何がどんな風に違うに違うのか!それを体験するこで、より一層クライエントの気持ちに寄り添えるのだと思います。

 

クライエント体験だけではなく、キャリアコンサルタントを目指す方にはできれば様々なことを体験していただきたいと思います。実際に体験できなくても、キャリアコンサルタントとしての幅を広げるためには、様々なことに興味を持てること、更に深く知りたいと思うことは必要なことのような気がします。

 


若者の電話離れ

2017/5/13(土)

こんばんは。【あい】です。

先週と似た話題になってしまいますが、最近若者の電話離れという話を耳にします。

日常生活に電話というものが存在しない時代なんですね。

確かに一人暮らしではほとんど固定電話を引かなくなり、会社ではダイヤルインで個人専用電話かメールが当たり前になり、友達同士ではLINEのIDしか連絡先を知らないというのが今では一般的かもしれません。

電話で話したいときは、事前にLINEで今電話をしても平気か聞くのがマナーなんだとか。

 

【あい】は10年ぐらい前まではビジネスマナーの講師の仕事をしていましたが、そのころ「どんなに時代が変わっても世の中から電話がなくなることはないので、しっかり電話応対を身に付けましょう!」なんて話をしたことを覚えています。いやいや、電話に代わる通信手段は確実に来ていますね。

 

【あい】の電話がたまに鳴るときは、決まって相手は50代以上の方です。

そして、そういう方に連絡するときは、【あい】もまた、電話を活用します。

適度な緊張感、声だけのコミュニケーションだからこそ研ぎ澄まされる傾聴力、電話を通して身に付くことってあると思うんですけどね。

 

 

 


当たり前のこと

2017/5/6(土)

こんばんは。【あい】です。

ゴールデンウィークですね。

長い方で9連休という方もいらつしゃるようですが、暦通りだと4連休という方も多いのではないでしょうか。

どちらにしても、都内はお天気に恵まれてよい休日になりました。

 

私の周りで、LINEの乗っ取り被害に遭ったという方が何人かいます。

また、オレオレ詐欺の被害に遭いそうになったなんていう話も身近で聞いたことがあります。

 

先日、50代の知人男性が自宅に電話をかけ、80代の実母に対して「もしもし、○○だけど」と自分のファーストネームを言って電話をかけているのを耳にしました。

聞くと、オレオレ詐欺の被害に遭いそうになったことがきっかけで、3人いる子供たちが話し合い、電話をかけるときはきちんと自分から名前を名乗ることを決めたそうです。

とても素晴らしいと思いました。

 

LINEの乗っ取り詐欺も、LINEの文面だけで判断するのではなく、おかしいな?と思ったら、電話で本人と話しをして確認すれば、簡単に防げることなんですよね。

 

最近はコミュニケーションの希薄さが原因の問題がとても多いと思います。

顔を合わせて対話をする、じっくりと相手の話しを聴く、相手の名前を呼ぶ、そんな当たり前のことが難しくなっているんですね。

 

そんなことを考えながら、キャリアコンサルタントの仕事は、本当に素晴らしい仕事だとつくづく感じます。

 


勝手にキャリアコンサルティング

2017/4/29(土)

こんばんは。【あい】です。

先日参加した勉強会でのこと。

ネットなどによくある掲示板での相談コーナーから適当なものを切り取って、もしこのようなクライエントが相談に来たら、キャリアコンサルタントとしてどのように対応するかというケーススタディを行いました。

なるほど、こんな勉強の仕方があるのかと嬉しい発見でした。

これなら事例はたくさんあるので、いくらでも勉強できます。

 

また、相談に対するコメントを読んでも勉強になります。

どういうコメントが相談者の気持ちに寄り添っていると言えるか、決めつけや思い込みがないか、きちんと相談者の話を理解しているか等といった視点で客観的に判断することができます。

コメントしている方はキャリアコンサルタントとは違う視点でコメントしていますが、それがとても新鮮です。

コメントに対する相談者の反応まで見ると、相談者の価値観がわかり、とても参考になります。

 

工夫次第で一人でも実践的なトレーニングができるということですね。

 


自己分析

2017/4/22(土)

こんばんは。【あい】です。

【あい】は自己分析が好きだと思っていました。

まるで他人事のような言い方ですが、この表現が一番適していると思います。

 

少し前にクライエントとしてキャリアコンサルティングの中で自己分析を行う機会がありました。

その時、自分では受け入れがたいほどの自分を見つめ直す時間を持つことになりました。

何となく気づいていたけど、長年気づかない振りをしていたことを、これでもか!というぐらい叩きつけられたような衝撃でした。

もちろんキャリアコンサルタントはそんな乱暴な言い方をしませんが、そんなふうに言われたかのような衝撃だったのです。

 

それからかなり時間は経過していますが、意識の中ではまだ引きずっている感覚です。

そして、冒頭の『自己分析が好きだと思っていました』という発言に至ります。

 

そして思ったこと。

私はキャリアコンサルタントとして、毎日のようにクライエントに対し自己分析を行っていますが、クライエントの気持ちを本当にきちんと受け留めているのだろうか、と。

 

たまにしかクライエント経験を行う機会はありませんが、とても大事なことだと思います。

今夜も自問自答しながら、クライエントの気持ちを受け留めるということを考えたいと思います。

 

 


新クレセントについて

2017/4/8(土)

こんばんは。【あい】です。

先週ブログをお休みしてしまいましたが、その間に第3回キャリアコンサルタント試験の結果が発表になりました。

東京の桜のように満開となった方もいれば、満開にはまだもう少しといった方もいらっしゃるでしょう。

花開いた方は、これからもクライアントのために日々精進していきましょう。

まだの方もあきらめず花を咲かせましょうね。

 

不合格だった方の試験結果をお聞きしていると、論述で苦戦した方、面接で涙をのんだ方、中身は人それぞれのようです。論述が実技試験になって、更に対策講座も多様化せざるを得なくなった印象です。

 

皆さんのご要望をぜひメールでお聞かせください。新クレセントの対策講座は、お申込みいただく皆さんと一緒に作る講座です。

お問い合わせをお待ちしています。

 

 


 

第4回キャリアコンサルタント試験対策講座について

2017/3/25(土)

こんばんは。【あい】です。

クレセントのキャリアコンサルタント試験対策講座は、今後お問い合わせメールから、お申込みのご希望をお受けすることになりました。

ご希望の方はご希望の日時、ご連絡先、ご希望のコースをお知らせください。追ってご連絡させていただきます。

メールでご希望をお伺いすることで、今まで以上にご参加いただく方のご要望、課題にお応えしたいと思っております。完全カスタマイズの個人指導だと思って、ご希望をお聞かせください。

論述試験、ロープレイング、口頭試問等個別のご相談にも対応させていただきます。

新しいクレセントにぜひご期待ください。

 


自己研鑽

2017/3/18(土)

こんばんは。【あい】です。

学生支援を行っている【あい】は、現在繁忙期を迎え、毎日朝から隙間なく終日学生相談に追われています。

しかし、そんなときでも、定期的に受けているスーパービジョンのお休みはありません。

準備をしているときはしんどいな、と思うことも正直ありますが、いざ参加してみると、やはりやってよかったといつも思います。そして、忙しいときほど、なぁなぁになりがちな自分をきちんと見つめ直す必要性を感じます。

キャリアコンサルタントにとっては、一日何人も対応するクライエントの一人であっても、クライエントにとっては、貴重な相談の機会であるということを、肝に銘じます。

そして、キャリアコンサルタントとして活動していく限り、自己研鑽し続けたいと改めて思います。

 

 


 

第3回試験終了

2017/3/11(土)

こんばんは。【あい】です。

第3回キャリアコンサルタント試験を受験された皆様、お疲れ様でした。

今月末には結果が出ますが、それまでの間に試験の振り返りをしておくことをお勧めします。

結果は合格しても、不合格でも、数字とアルファベットだけです。

結果を見てからでは、正確な振り返りは難しいと思います。

振り返りは、きっと今後のキャリアコンサルタントとしての成長に役立つと思いますよ。

 


 

傾聴力

 

2017/3/4(土)

こんばんは。【あい】です。

本日はJCDA主催第3回キャリアコンサルタント資格面接試験1日目ですね。

受験された皆様、お疲れ様でした。ゆっくり解放感に浸ってくださいね。

明日受験予定の皆様、持てる力を存分に発揮されることをお祈りいたします。

 

さて、突然ですが、【あい】は美容院やショップでのお店の方との何でもない会話が苦手です。

自分ではそれが、日頃仕事でこれでもかというほど人と関わっているための反動だと思っていました。

 

今日は午前中定期的に通っている病院に行き、午後は美容院へ行きました。

私をよく知っている美容院の担当の方は、私が普段あまり話さないことを知っているため、静かに放っておいてくれます。しかし、今日は初めて会う若い方が一時的に担当してくださる時間がありました。

 

その方は、いきなりものすごい勢いで話しかけてきます。

店員「今日はどこか出かけて来られたんですか?」

あい「はい、ちょっと」

店員「どこに行ってきたんですか?」 (突っ込むなぁ)

あい「ちょっと、病院へ」

店員「何科ですか?」 (えぇ~!!そこまで突っ込む???)

あい「○○科です」

店員「えっ?精神科?」 (ちゃんと聞けよ!!)

あい「いや、精神科じゃなくて○○科です」

店員「ずっと通われてるんですか?」 (なぜそこまで聞く?)

あい「ええ、まあ」

 

その後も続きます。

店員「お仕事は何をしてるんですか?営業とか?」 (なぜ、営業限定なの?)

あい「いえ、違います」

店員「販売とか?」 (この方は営業と販売以外の職業を知っているのだろうか?)

あい「いえ、そうじゃないんですけど」

その後、私は雑誌を集中して読む振りを続け、強制的に会話を拒絶したのでした。

 

今日のこの会話でわかったことがひとつ。

【あい】は日頃の仕事の反動で店員の方との会話が苦手なのではなく、下手な会話が苦手だということ。

キャリアコンサルタントの勉強をされている方となら、上記のような会話になることはまずありませんよね。

改めてプロのキャリアコンサルタントの傾聴力ってすごいなぁと思ってしまいました。

また、反面教師として、相手(クライエント)の反応を見ながら質問することは本当に大切だな、と改めて実感しました。

 

 


 

論述試験

 

2017/2/25(土)

こんばんは。【あい】です。

先週のキャリアコンサルタント資格の論述試験を受験された皆様、お疲れ様でした。

資格試験が新しくなってまだ3回目ですが、まだまだ問題の形式は流動的のようですね。

ただ、今回の問題を見ると、前回とてもわかりにくいと感じた「相応しい」「相応しくない」の判断がとてもわかりやすくなっているように感じました。(JCDA実施試験)

 

前回は、どちらともとれる微妙な内容で、標準スキル試験のレベルとしてはとても難易度が高く感じました。

それに対して、今回の問題はとてもわかりやすい内容で、同じ試験は思えないほどでしたね。

 

この「相応しい」か「相応しくない」を判断する問題は、単体でみれば、大きな配点とも言えないのですが、ここでの判断がその後の問い4の今後の展開を問う問題に影響されるため、慎重になってしまいますね。

また、「相応しい」か「相応しくない」かの二択であるにも関わらず、解答が公表されないのも、もどかしいですね。

 

論述試験は実技試験の一部ですから、これから行われる面接試験と考え方は同じです。

頭で理解していることを、今度は相手に伝わるように言語と非言語で表現していきましょう。

 

これまで練習してきたことを十分に発揮できることをお祈りしています。

 

 

 


 

スーパービジョン

 

2017/2/18(土)

こんばんは。【あい】です。

念願だったキャリアコンサルタント資格を取得したあと、『さて、これからどうしようか?』と悩んでいる方はいらっゃいませんか?

既に所属している組織で資格取得を求められている方は別ですが、フリーランスで働く方、求職中の方、セカンドキャリアを検討されている方は、現実的に資格を活かして働く場を探す必要があります。

時期的には、4月からの業務開始を予定して、今頃が一年で最も求人が多い時期かもしれません。

まずは、養成講座で学んだ履歴書や職務経歴書の書き方、面接対応を自らが実践して、納得のいくキャリアを進んでいただきたいと思います。

 

そして、めでたくキャリアコンサルティングの現場で働くことになったら、ぜひスーパービジョンを受けることを計画していただきたいと思います。資格取得は入り口にすぎません。キャリアコンサルタントとして経験を積みながら、更にスキルアップを図っていただきたいと思います。

キャリアコンサルタントとしてのスタートを切るにあたっての悩みや、スーパービジョンについてのご相談については、メールにて承ります。

いつでもご相談ください。

 

 


 

仕事をするということ

 

2017/2/11(土)

こんばんは。【あい】です。

大学生の就職支援がピークを迎えようとしています。

今年は例年よりも企業も学生も動きが早いように感じます。

 

当然のことながら、これから就活をするという学生にとっては、社会人として働くということや、企業というものについて聞いた話としてしか知識はありません。そのため、たまに的外れなことや甘いことを言うのは仕方のないことと理解しています。

 

しかし、それに加え、売り手市場で学生に有利な就職活動になっているせいでしょうか、「年収は○百万円以上を希望します」、「福利厚生が充実している会社じゃないと」、「残業がない会社がいいです」なんていう学生の発言が続くと、さすがに早い段階から指導的な積極技法が出そうになります。

そのときは『会社は仕事をするところじゃ~』と叫びたくなる気持ちを必死で抑えて「どうしてそう思うの?」と好意的関心を持って、微笑みながら自己概念を深掘りする毎日です。

 

そんなとき、数年前にキャリアコンサルティングを担当したあるクライエントのことを思い出しました。

その方は、70代の方で、定年退職後、再雇用で5年働き、更にまだ仕事を探しているという方でした。

詳しいことは省略しますが、その方のお話を聴いているととてつもない強いエネルギーを感じました。そのエネルギーは「働きたい」というとてもシンプルでストレートなものでした。

 

20代の方の仕事観を聴いて、70代の方の仕事観を思い出すという縁も不思議です。

 

 

クレセントの対策講座は、2/18以降の初回申込みの受付をご遠慮いただいています。

これからお申込みいただけるのは、今期クレセントの講座を受講いただいた方のみとなります。

何卒ご了承ください。

 


 

資格取得後のスキルアップその2

 

2017/1/28(土)

こんばんは。【あい】です。

キャリアコンサルタント資格の面接試験の口頭試問で、かなりの確率で聞かれる質問があります。

『資格を取得したらどのように活かしたいですか?』

この質問に皆さんなら何と答えますか?

この質問は資格取得が目的ではありませんよ、資格取得がスタートなんですよ、という運営側の意図も含まれていると思います。

そして、明確な目的を持った方に資格を与えたいという狙いもあるかもしれません。

 

めでたく資格取得を果たした皆さんは、何と答えてきましたか?

そして、そのとき発言した内容を実行していますか?

あるいは、実行する努力をしていますか?

 

今日は、第2回の試験で合格した方々とお会いする機会がありました。

彼らは、すでに動き出していました。

次の目標を決めている方もいました。

思ったことを行動に移すことは簡単なようで、実はできていない人もたくさんいるのではないでしょうか。

前向きな考えを持っている方や目標を持って行動している方とお会いして、お話するだけで、こちらまでとても良い気分になりました。

 

 


 

資格取得後のスキルアップ

 

2017/1/21(土)

こんばんは。【あい】です。

今日はキャリアコンサルタント資格を取得してからずっと継続している勉強会に参加してきました。

2、3ヶ月に一度の割合で開催しており、それほど頻繁ではありませんが、だからこそ継続しているともいえます。

そして、なんだかんだもう8年継続していて、【あい】は唯一の皆勤賞参加者なので、これはちょっと自慢です。

 

先日、昨年12月に実施された、第2回キャリアコンサルタント試験に合格したクレセント受講生の方とお話しをする機会があったのですが、その方から勉強会のオブザーブのお誘いを受けました。仲間で第3回の試験を受験される方向けの勉強会だとばかり思っていたら、なんと合格者、不合格者、未受験者も含めたメンバーの勉強会だということです。題材は第2回の論述試験だそうです。

 

すごいと思いませんか?

合格したにも関わらず、まだ試験の内容に沿った勉強をしようとしていることに感動してしまいました。不合格者、未受験者だけならわかりますが、どちらかというと参加者の割合からすると、合格者の方がメインのようです。

 

【あい】も、負けてはいられません!

そう強く思った瞬間でした。

皆勤賞で喜んでいる場合じゃありませんよね。

 

 


早割は明日までです!

 

2017/1/14(土)

こんばんは。【あい】です。

年が明けてあっという間に2週間ですね。クレセントの早割は明日のお申込み分までとなっています。

お申込みを検討されている方がいらっしゃいましたら、明日までにお申込みされると少しだけ割引になりますよ。

ぜひご利用ください!!

 

今、【あい】自身の勉強のために逐語録を作成しています。

逐語録を作るのって本当に大変ですよね。作った方が、気づきや学びがあるということは十分わかっているのですが、なかなか手を付けられずにいました。でも、そんなことも言ってられないので、やっと手を付け始めたのですが、やり始めたばかりのせいか、2時間かけて10分しか進みません。でも10分進んだところで、要領が掴めてきたので、この後はもう少しスピードアップできそうです。

 

それに、たったの10分ですが、最初の関わりのところですでに大きな気づきがいくつも出てきて感動ものです。いちいち感動しているから時間がかかると言えなくもありませんが・・・。やっぱり逐語録を作るのって大変だけど、その分得られるものも大きいなと改めて実感しています。

 

自分自身の課題や癖に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、基本に返って逐語録を作成してみませんか?

誰かに指摘されるよりも、自分で気づく方が何倍も改善が早いと思いますよ。

 

 


 

本年もよろしくお願い申し上げます!

 

2017/1/7(土)

こんばんは。【あい】です。

遅くなりましたが、2017年初のブログ更新です。

第3回キャリアコンサルタント試験の願書締め切りが過ぎ、受験される方にとっては、試験本番に向けて最初の週末となりました。

 

クレセントも、本日から第3回試験に向けて対策講座がスタートしています。

受験生の皆さんと一緒に、今年も出来る限りの支援を行っていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

今回から始まったクレセントの新しいコースメニューの中に『グループワークコース』というものがあります。

仲間同士3名一組でお申込みいただく大変割安なコースです。

特に試験対策前半戦の1月中に受講していただくのがお勧めです。

今まで有料の対策講座を利用したことがないという方、気の知った仲間と一緒に受講したいという方に、クレセントを知っていただくのに最適なメニューです。

後半戦2月になったら、今度は個別でしっかりと試験本番を想定した『試験形式実践コース』で準備されると更に効果的です。

ぜひご検討ください!!

 


 

今年も一年お世話になりました!

 

2016/12/31(土)

こんばんは。【あい】です。

大晦日です。今年も残すところあと数時間です。月並みではありますが、早いですね~。

【あい】は一般の会社員の方よりも長い年末年始のお休みのはずですが、今週は特に早いです。

それは、第2回キャリアコンサルタント試験の結果発表があったせいもあります。

第1回よりも合格率は上がり、嬉しい報告が多かったことは喜ばしいことですが、その分、今回残念な結果になってしまった方の気持ちを考えると複雑な思いもあります。次回第3回の願書締め切りは年明け早々の1月5日です。

うまく気持ちを切り替えて、次に向けて動き出す方をクレセントは精一杯支援していきたいと思います。

 

次回第3回の対策講座から新コースが2つ始まります。

1つは『グループワークコース』です。

仲間同士で受講したいという方、初めてなので、割安なコースから試してみたいという方にお勧めです。

3名1組でお申込みください。開催回数が少ないため、興味のある方はお早目に!

 

2つ目は『論述対策コース』です。

こちらは、まだ講座詳細のみで、具体的な募集は開始していませんが、1月末から2月初め頃に開催予定です。

前回トライアルで実施したところ好評だったため、本格的に開始することになりました。

論述対策に不安を感じている方はぜひ、ご検討ください。

 

クレセントは2017年年明けすぐに第3回キャリアコンサルタント試験対策講座を開始します。

それでは良いお年をお迎えください!!

 


 

Merry Chrismas!!

 

2016/12/24(土)

こんばんは。【あい】です。

クリスマスイブですね~。今年もあと1週間です。皆さんにとって今年はどんな一年でしたか?

【あい】は初心に返った一年でした。

 

キャリコンとしての仕事は忙しく、1年間の相談対応件数は過去最高になりました。

この仕事は忙しいことが社会的に歓迎すべきことなのかどうかは難しい判断ですが、キャリコンの認知度が上がることは良いことだと思います。

そして、個人的にも忙しかった分、いろいろな経験を積むことができ、自己成長に繋がったのではないかと思います。

 

また、キャリコン資格が国家資格となることから、養成講座のスタッフを担当し、改めて講座内容を勉強しながらこれからキャリコンを目指す方々の支援を行い、とても良い刺激を受けました。

資格取得という共通の目標を持って一生懸命勉強する方々を見ているのはとても気持ちが良いです。

 

そして、クレセントとしても心機一転活動を行っています。

キャリコン資格試験の変更に伴い、クレセントスタッフも改めて試験内容を一緒に勉強し、指導にあたり、来年に向けても引き続き勉強中です。

 

最後に、今年は自己研鑽にもたくさん励みました。

スーパービジョンや勉強会、セミナーの受講は相変わらずといったところですが、なんといっても今年はとっても久しぶりにクライエントとしてキャリコンを受けたことがとても勉強になりました。

仕事が忙しくなると、どうしても忘れてしまいがちなことを一気に思い出させてもらいました。

クライエント体験をしないと忘れてしまう、ということ自体が問題ではありますが、そこはご勘弁を!

 

全体的は充実した一年だったと思います。

皆さんも、良いクリスマスを!!

 


 

第3回キャリアコンサルタント試験対策講座1月分募集開始!!

 

2016/12/17(土)

こんばんは。【あい】です。

お待たせいたしました。

第3回キャリアコンサルタント試験対策講座の1月受講分の申込みを本日より募集開始します。

今回は前回お休みしていた課題発見コースも再開します。再受験者の方で、ご自身の課題に悩まれている方には、まずこちらを受講していただくことをお勧めいたします。課題発見コースは1月のみの開催となりますので、ご希望の方はお早目にお申込みください。

 

また、今回は早割も復活しました。キャリアコンサルタント試験に変わってから、1回ごとの対策講座実施期間が短くなってしまったため、早割期間が短くなっています。今回は1/15お申込み分までが早割適用となります。

この期間内であればお得になりますので、迷われている方は早めにお申込みください。

 

また、今回からグループワークコースを新設予定です。

年内には、なんとか募集を開始したいと思っていますが、こちらの新コースはお仲間同士3名ひと組でお申込みいただく割安なコースを企画中です。

募集開始までもう少しお待ちください。

 


  

第3回キャリアコンサルタント試験

 

2016/12/10(土)

こんばんは。【あい】です。

今年度CDA試験から国家資格試験に変わったことに伴い、試験実施スケジュールも大きく変わり、これまで年3回だった試験が年4回になりました。国家資格試験で年に4回はかなり多いですね。資格取得に向けて頑張っている方には、ありがたいことかもしれません。

 

しかし、現実的に考えたとき、初回受験者はともかく、再受験となると話は別です。まだ第2回キャリアコンサルタント試験が終わったばかりで、その結果が出るのは12/27です。そして、第3回の受験申請期間は1/5までです。

しかもJCDAは12/28~1/4が年末年始休業で、その間の問い合わせが受けられません。

 

めでたく合格通知をもらった方、ダメだった場合でも、1回休んで再受験しようと考えている方は関係ありませんが、試験結果を見て、第3回を受験しようと思っている方は、考えたり、迷ったりしている暇はありません。

 

クレセントは年明け1/7(土)を第3回キャリアコンサルタント試験対策講座の初日とし、準備中です。

試験日はJCDAの場合、3/4又は、3/5です。年末年始を少しゆっくり過ごしたら、2ヶ月後には試験ということですね。

 

クレセントも年末年始をいつもより慌ただしく過ごしています・・・。

 

 


 

 

キャリアコンサルタント面接試験

2016/12/3(土)

こんばんは。【あい】です。

本日は日本キャリア開発協会主催の面接試験日でしたね。

受験された皆様、大変お疲れ様でした。

この試験は終わった後に手応えがないのが特徴です。

良かったのか、悪かったのか、ピンとこない方が多いと思いますが、結果は年末までのお楽しみとしましょう。

それまではこれまで学科、論述、面接と立て続けに頑張ってきた自分自身をねぎらい、存分に解放感に浸ってください。

 

ただし、その前に少しだけ!

15分間のロープレを振り返り、記憶がある限りで結構ですので、できるだけ事実情報を記録しておくことをお勧めします。同じく口頭試問の質問と、それに対して自分がどう答えたのかもあわせて記録に残しておきましょう。

試験結果はアルファベットと数字だけです。

以前のCDA試験であれば、不合格の場合はコメントがありまたが、キャリアコンサルタント試験に変わってからは合格でも不合格でも結果しかわかりません。なぜ自分が合格したのか、あるいは不合格だったのかは、自分の記憶にしかヒントはないのです。

できれば記憶が定かなうちに、簡易版の逐語録にしておくとベストですね。

きっと、記念に残る宝物になると思いますよ。

 



 

 

キャリアコンサルタント論述試験

2016/11/26(土)

こんばんは。【あい】です。

早い人は本日キャリアコンサルタント試験の実技試験だった方もいらっしゃると思います。

お疲れ様でした!!

まだこれから、という方も多いと思いますので、今日は先週の学科試験と論述試験のうちの論述試験について。

 

第1回の過去問を重点的に勉強して来た方は、問題形式の違いに戸惑われた方も多いのではないでしょうか。

キャリアコンサルティング協議会も日本キャリア開発協会も、1回目と随分変えてきましたね。

好みの問題もあると思いますが、【あい】は第2回の形式の方が好きです。(笑)

より実践的になったような気もしますし、身近に考えやすくなった気がします。

 

特に日本キャリア開発協会の問題は、考え方が分かれそうな問題だと思いました。

正解はないけれど、考え方には個人の癖が出やすいものです。そのあたりをうまく突いた議論したくなるような問題だと思いました。

 

仲間同士で答え合わせをされた方は、きっと回答が真っ二つに分かれたのではないでしょうか。

「相応しい」か「相応しくない」かの正解ぐらいは協会の正解が欲しくなりますね。

 


 

 

アンラッキーの次はラッキー?!

2016/11/19(土)

こんばんは。【あい】です。

個人的なことではありますが、アンラッキーが続いています。

1つ2つであれば、気持ちも落ち込むのでしょうが、4つも続くと『あーまたか・・・、まぁ、今はそういう時期なのかな』なんて受け入れ態勢ができてきます。

萩本欽一さんの言葉でとても心に残る言葉があります。

 

***************************************************

人は誰しも同じ分だけ「運」を持ってるの。

不運だけとか幸運だけの人生なんてあり得ない。

不運の後には、必ず幸運がやってくる。

だから嫌なことやつらいことがあったら、「ラッキー」って思わなきゃ。
次は必ず運がまわってくるんだから。

***************************************************

 

今から次はどんな運が来るのか楽しみです。

だって、今は「アンラッキー」が続いて、とっても「ラッキー」なときなんですもん。

 

明日は、第2回キャリアコンサルタント試験の学科と論述試験ですね。

学科と実技の両方を受験する方にとっては、朝から大変ですが、これまで頑張ってきた分を全部出し切るつもりで頑張ってきてください!

健闘を祈ります!!

 

 


 

クレセントのこだわり

2016/11/12(土)

こんばんは。【あい】です。

キャリアコンサルタント試験の学科試験と論述試験まであと1週間となりました。

受験生の皆さんの試験対策の進捗はいかがでしょうか。

昨年度までのCDA試験では学科試験の結果が出てから実技試験まで1ヶ月以上時間があったので、集中して学科試験や実技試験の対策ができましたが、キャリアコンサルタント試験になってからそれができなくなってしまいました。

学科試験と同時に論述試験の準備をしなければならないですし、それが終わると、早い人だと1週間空けずに実技試験となります。

これはもう学科と論述と実技を一度に準備するしかありませんね。

今週末も学科試験直前ではありますが、あちこちで実技試験の勉強会を行っているという話を聴きます。

最後までできる限りのトレーニングを行って、本番を迎えて欲しいものです。

 

そんな大事な時期ではありますが、クレセントでは本番直前での初回受講申し込みをご遠慮いただいています。これはクレセントのこだわりでもあります。

試験本番直前に1回だけ受講していただいた場合、十分な支援をお約束できません。お申込みいただく方の中には様々な事情をお持ちの方がいらっしゃいます。ほとんど対策を打たずに試験のリハーサルのつもりで受講される方、お仕事が忙しくて、今までやりたくても対策が打てなかった方、いろいろな講座を受講して試行錯誤されている方等々・・・。

そのいずれの理由であっても、やはり試験直前に1回だけ受講されることは、クレセントはお勧めできません。

試験に合格することはもちろん大事なことですが、クレセントでは単なる試験対策としてだけ捉えるのではなく、キャリアコンサルタントとしての資質向上に拘っていきたいと考えています。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  

 


 

キャリアコンサルタント試験の特徴

2016/11/5(土)

こんばんは。【あい】です。

キャリアコンサルタント試験にチャレンジしようと思っている皆さんは、これまでどのような資格試験にチャレンジしてきましたか?

様々な資格試験にチャレンジされてきて、合格のための試験勉強に慣れているという方がいらっしゃったら、要注意です!!

そのような方は、学科試験は順調に進めることができることと思いますが、実技試験は勝手が違って苦労するかもしれません。

 

キャリアコンサルティングはクライエントあっての支援活動です。理論や法律もとても重要ですが、目の前に相談に来ているクライエントに好意的関心をもち、十分に傾聴し、ラポールを築き、具体的な支援活動を展開していくことが役割です。

 

クライエントが100人いれば、100通りの支援活動があります。キャリアコンサルタントによっては、同じクライエントであっても異なる支援活動になるかもしれません。ということは、キャリアコンサルタントとクライエントの組み合わせの数だけ無限に支援活動の中身は違って当たり前だということです。

 

試験だからといって、それを決まった型にはめようとしていませんか?

クライエントの話を聴く前に展開の筋書きを準備していませんか?

 

試験本番まで1ヶ月を切りました。

もう一度初心に戻ってクライエントと向き合てみてはいかがでしょうか。

 


 

論述試験対策

2016/10/29(土)

こんばんは。【あい】です。

 

今年の3月まで、クレセントではCDAの試験対策講座を行ってきました。

CDA試験では論述試験は学科試験の一部だったため、実技試験の対策しか行っていなかったクレセントでは学科試験同様、論述対策講座を特に実施していませんでした。しかし、キャリアコンサルタント資格試験になり、論述試験が実技試験の一部になったため、クレセントでも無視することができなくなってしまいました。

 

そこで、まずはどのようなカリキュラム、タイムスケジュール、資料で実施するのが効果的か、ミーティングを重ね、ひとつの新しい講座メニューができました。

本日はそのトライアルを行い、実際に試験を控えた方々に受講していただきました。

 

新しい講座を提供するときは、とても緊張します。

しかし、参加してくださった方々がとても積極的に意見を出してくださったおかげで、何とか無事に終了することができました。

 

新しい試験はまだ1回しか実施実績がないため、情報収集にはもう少し時間がかかりそうですが、近いうちにクレセントの新しい講座として、皆さんに情報をお伝えしたいと思っています。

 

楽しみにしていてください!!

 


 

スタッフ派遣サービス

2016/10/22(土)

こんばんは。【あい】です。

 

以前からクレセントの商品メニューとして存在はしていたのですが、今期初めて実際に『スタッフ派遣サービス』のご依頼をいただき、運営を行っています。

 

通常であれば、クレセントで設定した日時、会場に個人で対策講座のお申込みをしていただき、2時間の個別指導を行っているのですが、『スタッフ派遣サービス』は複数人の仲間同士で試験対策の勉強会を行っている会場に我々クレセントのスタッフが出向くという形式をとらせていただいています。

 

個別指導のように濃い内容の指導はできませんが、その分コストは安く抑えることができること、また気の知った仲間同士での受講になるため、気楽に受講することが可能です。

 

特に初受験の方の場合は、一緒に受験する仲間が多いため、一人で受講するよりも『スタッフ派遣サービス』を利用する方が受講する方のニーズに合っているようです。

 

試験まであと1ヶ月ちょっとです。

仲間同士の勉強会にマンネリ感を感じている方や、資格ホルダー不在のまま勉強会を予定している方がいらっしゃれば、一度クレセントの『スタッフ派遣サービス』をご検討しててはいかがでしょうか。

 



 

人間的成長

2016/10/15(土)

こんばんは。【あい】です。

大学で学生支援のキャリアコンサルティングの仕事をしていると、一年があっという間に感じます。

就職活動の年間スケジュールに沿ってあれよあれよと日々学生の相談対応をしていると、『就活ってどうやってやるの?』と言っていた学生たちが、いつの間にか大きく成長し、納得のいく就活を終わらせ、卒業していきます。

 

繁忙期は毎日朝から晩まで一日中エントリーシートの添削をしたり、模擬面接をしたりとアドバイザーとしての役割が多く、実はあまり得意ではありません。

 

今の時期は閑散期で、相談に来る学生は少ないのですが、その分根っこの深い悩みを持って、じっくり話を聴いてほしいと相談にやってくる学生が多い気がします。【あい】は今の時期の仕事が一番キャリアコンサルタントとして学生に求められていると感じます。そして大変な分、この仕事のやりがいを感じるのもこの時期です。

 

同じ学生支援の仕事であっても、時期によって求められていることはまったく違い、自分の発揮できる強みや改善すべき弱みも見えてきます。

 

就活中の学生と比べたらとても小さな成長かもしれませんが、何か一つでも人間的成長をし続けたいと思っています。

 

 



 

対策講座中の楽しみ

2016/10/8(土)

こんばんは。【あい】です。

クレセントの対策講座の会場は固定ではないのですが、人形町周辺や九段下周辺で行うことが多いです。

 

対策講座の期間中はほぼ毎週末会場周辺でランチを食べているのですが、固定ではない分、毎回おいしいお店探しが楽しみのひとつになっています。

 

特に人形町周辺は本当においしいお店が多く、5年程通っていますが、知らないお店がまだまだたくさんあるようです。

 

先日も以前からお店の前を通っていて気になっていたお店に入ったところ、料理はもちろん、お店の雰囲気、接客、料金等、想像以上に良いお店でした。

 

今夜は、以前同じ職場で仕事をしていたキャリアコンサルタント仲間とそのお店に行きましたが、夜のメニューもどれもおいしく、お店を予約した【あい】はちょっと鼻高々でした。

 

 

受験生の皆さんも、毎日試験準備で気持ちに余裕ができづらいかもしれませんが、何かちょっとした楽しみを見つけてみませんか?

 

 


国家資格キャリアコンサルタント試験結果データ

 2016/10/1(土) 

こんばんは。【あい】です。

第1回国家資格キャリアコンサルタント試験の結果が発表になりました。

今回受験された方にとっては、ご自身の結果が気になるところですね。

ただ、受験された方にとっても、これから受験を予定されている方にとっても、もうひとつ気になるところは2つの試験機関の合格率の差ではないでしょうか。

同じ国家資格試験で2つの異なる実施機関があるというのは、受験する方にとっては選択に迷うところです。

 

試験前にわかったこととしては、評価区分が微妙に違うということ、試験後にわかったこととしては論述試験の形式がまったく違うということでした。評価区分や試験形式が違ったとしても、合格率に差がなければ、それほど気になることではないかもしれません。

 

しかし!!合格率は大きな差がありましたね~。学科は同じ問題なので差が出たとしても受験者のレベルの差という見方が出来ますが、面接や論述試験は試験官の差、クライエント役の方の差も影響されていると考えるのが一般的ではないかと思います。

 

この試験結果が次の試験でどう影響されるのかも気になるところですね。

 

キャリアコンサルティング協議会 試験結果

https://www.career-shiken.org/result.html

 

日本キャリア開発協会 

 

https://www.jcda-careerex.org/result.html